English | Chinese | Taiwan | Korea
サイト内検索 :
飛行機ビュースポット

成田市さくらの山

成田市さくらの山は、成田空港に隣接する駒井野(こまいの)地先の小高い丘に位置し、春にはサクラの木の下で航空機の離発着の素晴らしい眺めを楽しむことができます。
成田の観光スポットとして広く知られるようになり、週末には大勢の家族連れや飛行機ファンの皆様で大変に賑わいます。
また、成田市さくらの山は「ちば眺望100景」にも選ればれています。

詳しくはこちら!

一口メモ 北風の天候では、成田空港A滑走路の北側に位置するさくらの山に向かって飛行機が離陸しますので、県道44号線に面したフェンスから迫力のショットを収めることができます。
カーナビに入れる際に位置を特定できなければ、近くにあるマロウドインターナショナルホテル成田を目安にすると良いでしょう。
空の駅さくら館には、地元の新鮮な野菜等を販売!お客様に大変好評です。県道を挟んで道の反対側にはコンビニエンスストアもあります。
アクセス 【住 所】 成田市駒井野1338-1 マップはこちら >>>

JR成田駅中央口(東口)1・2番のりばより
 JRバス 航空博物館行き、「さくらの山」下車
    料金:大人360円・小人180円

JR成田駅中央口(東口)1・2番(所要時間、約15分でさくらの山に到着)
【平日】9:15、10:40、11:45、13:20、14:20
【土休日】9:50、10:50、11:55、14:50、15:40

さくらの山発(所要時間、約15分でJR成田駅中央口(東口)に到着)
【平日】11:15、12:15、13:10、14:20、16:15、16:45
【土休日】11:15、13:05、14:15、14:45、16:45、17:30

    ⇒JRバス「一般路線バスのご案内」

成田市役所より 成田市コミュニティバス 津富浦(つぶうら)ルート
 「さくらの山」バス停下車 徒歩すぐ 料金:大人200円・小人100円
    ⇒経路(PDF版) ⇒時刻(PDF版)

サークルバス
 「マロウドインターナショナルホテル成田」バス停下車 徒歩約10分
    料金:大人210円・小人110円
    ⇒経路(HTML版) ⇒路線(HTML版)
お問合せ 成田市役所 観光プロモーション課 TEL 0476-20-1540
http://www.city.narita.chiba.jp/sisei/sosiki/kanko/sakuranoyamaH27.html

このページのトップへ

三里塚さくらの丘

三里塚さくらの丘は、成田空港A滑走路南側の整備地区に近い位置にあります。その名のとおり、サクラの木が数多く植樹されて、春にはサクラと飛行機のコラボを楽しもうと沢山の人で賑わいます。
さくらの丘から見ると、飛行機の通り道がちょうど東の方角にあたります。

早起きは三文の徳。総2階仕様のA380機は早朝に着陸するので、南風運用の日には朝日をバックにした美しい機影を撮影することができます。

一口メモ
南風の際、さくらの丘方向へ飛行機が離陸してきます。また、北風の際には遠く九十九里浜方面から近づいてくる飛行機の機影がどんどんと大きくなってくる様子を楽しむことができます。飛行機の整備を行うハンガー(格納庫)と飛行機を一緒にカメラに収めることができるので、構図を様々にアレンジできるでしょう。
「成田名物」と言われるアングルです。4,000mのA滑走路と2,500mのB滑走路に向かって着陸(離陸した)しようと、並行して飛ぶ2機の飛行機を撮影することができます。
アクセス 【住 所】 成田市三里塚御料牧場1-722 マップはこちら >>>

JR成田駅中央口(東口)1・2番のりばより
 JRバス 八日市場駅行き 「住宅入口」バス停下車 徒歩約10分
 料金:大人530円・小人270円
    ⇒ JRバス「一般路線バスのご案内」

このページのトップへ

航空科学博物館

飛行機に関する展示や講演会など、年間を通じて様々なイベントが行われる航空科学博物館。特に航空ジャンク市は飛行機ファンにとって欠かせないイベントとなっており、航空会社のロゴ入り食器や機内備品といった普段手に入らないグッズが会場を所狭しと並べられます。

一口メモ
館内5階の展望展示室からの眺めがお勧めです。土・日曜などには、離着陸する航空機の便名や出発・目的地に関する学芸員による解説を聞きながら、ゆっくりと飛行機を眺めることができます。

右の画像は、展望台から見た駐機中の飛行機の様子です。
アクセス 【住 所】 山武郡芝山町岩山111-3

JR成田駅中央口(東口)1・2番のりばより
 JRバス 航空博物館行き 「航空博物館前」バス停下車
 JRバス 八日市場駅行き 「航空博物館北」バス停下車 徒歩約10分
料金:大人530円・小人270円
    ⇒時刻 平日(航空科学博物館サイト HTML版)
    ⇒時刻 土曜・日曜・祝日(航空科学博物館サイト HTML版)

◆成田空港からのアクセス◆
航空科学博物館公式HPへ
http://www.aeromuseum.or.jp/bus.htm

◆芝山千代田駅より
 「航空科学博物館入口」バス停下車 徒歩10分 料金:大人300円・小人50円
    ⇒時刻 (航空科学博物館サイト HTML版)
お問合せ 航空科学博物館 TEL 0479-78-0557
http://www.aeromuseum.or.jp/

このページのトップへ

小菅橋周辺

ヒルトン成田を目安にして更に先へ進むと、竹林が茂った道が続き、成田空港近くから根木名川(ねこながわ)に注ぐ取香川(とっこうがわ)にかかる小菅橋(こすげばし)の辺りは、成田国際空港を離着陸する飛行機の通り道の真下に位置しているので、次々にやって来る飛行機の胴体部分を真下から臨むことができます。

左の画像は、北の方角に離陸した飛行機が茨城県方面に向かって高度を上げている様子です。
画面下には、佐原・潮来方面に向かう東関東自動車道と並んで、JRと平成22年7月に開業した成田新高速鉄道(成田スカイアクセス)の高架が見えます。成田エクスプレスやスカイライナーといった新型鉄道車両と飛行機のコラボも楽しみの一つといえるでしょう。

右の画像は、A滑走路に向かって着陸しようとする夕景です。

一口メモ
取香川に沿って続く土手は、周辺のホテルに滞在するエアラインクルー達の憩いの場となっており、フライトまでの空き時間をランニングやウォーキングなど思い思いに楽しんでいる姿を頻繁に見かけることができます。

成田にある里山の空気を思いっきり吸い込んで、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
小菅橋から土手に入ると、入口に「里山遊歩道」と書かれた道しるべがあり、土手にほど近い山には、左画像のような木でできた階段が設置されています。ここが里山遊歩道の入口にあたります。ここから木道が整備され、取香川の土手とあわせ空港方面に約4kmの遊歩道が続きます。
階段を上がると上段中央画像のようなベンチがある広場に出て、遊歩道は更に続きます。この場所なら、自然の香りに包まれて木立の間から大空に飛行機が離着陸する眺めを独り占めできるかもしれません。
アクセス 【住 所】成田市小菅地先

サークルバス
 「ヒルトン成田」バス停下車 徒歩約20分 料金:大人210円・小人110円
    ⇒経路(HTML版) ⇒時刻(HTML版)

十余三東雲の丘(R51号線周辺)

平成22年4月1日に運用が開始されたこの飛行機ビュースポットが、このたび「十余三東雲(しののめ)の丘」と名付けられました。

成田国際空港B滑走路の北延伸に伴って防音堤として設置されたこの場所では、離着陸する飛行機を真横から見ることができます。

国道51号線を通る十余三トンネルの上を通るB滑走路を悠々往来する飛行機を目の当たりにできるオススメの場所です。
広々とした駐車場は、63台収容できます。
駐車場から階段を上がって小高くなった場所に展望施設があります。
成田国際空港に乗り入れている航空会社の機体を、分かりやすく写真と社名を載せて表示してあります。

設置されたフェンスには、空港内の見学デッキにあるのと同様に写真撮影用の四角い穴が開いています。

一口メモ 国道51号線を成田市街から香取方面に直進して、左側にある十余三パークゴルフ場を目印にしてください。十余三トンネルを目の前にした進行方向の左側に、この十余三東雲の丘があります。

パークゴルフ場を通過してすぐの所にある信号を左折すると、道路が右カーブしていて、まもなく右側に東雲の丘の駐車場入口があります。入口に自動販売機があるのを目印にしてください。

パークゴルフ場を過ぎたらアッという間に防音堤ですので、スピードを緩めて、左側をチェックしながら徐行すると見逃さずに辿り着けるでしょう。

B滑走路は主に着陸時に利用されることが多いそうです。北風の時には、芝山方面から着陸してターミナルに向かって行く正面を向いた飛行機を、南風の時にはB滑走路に着陸する飛行機を目の前で撮影できます。
アクセス 【住 所】 成田市十余三字四本木71 マップはこちら >>>

京成成田駅中央口より
 千葉交通バス 吉岡・佐原粉名口車庫行き 「四本木」バス停下車 徒歩すぐ
    料金:大人400円・小人200円
    ⇒千葉交通(HTML版)

このページのトップへ