English | Chinese | Taiwan | Korea
サイト内検索 :
地域:印旛沼周辺 ジャンル:観る

甚兵衛公園

更新:2011/04/29
甚兵衛公園
「甚兵衛」は、佐倉宗吾様が領民の窮地を救うべく江戸へ直訴に行くきに、自らの命を省みずに佐倉様を舟に乗せ、対岸まで送り届けたという男の名前です。
印旛手賀沼自然公園内にあり、季節ごとに咲く花が見事。沼の岬に甚兵衛の供養塔があり、甚兵衛大橋を渡るとサイクリングコースやアスレチック遊具が広がります。


住所 成田市北須賀1626
アクセス 成田市役所よりコミュニティバス(北須賀ルート)「甚兵衛渡し」下車
TEL
FAX
営業時間
定休日
カード
駐車場 あり
ホームページ
メール

甚兵衛公園は印旛沼のほとりにあり、サイクリングやウォーキングコースにぴったりの場所です。 
四季折々の花が植えられており、春には菜の花が楽しめます。 
梅の木が50本ほど植えられており、2月~3月にかけては梅も楽しめます。満開になると公園中が梅の香りで包まれます。
 
秋には色とりどりのコスモスが咲き誇ります。 
松が生い茂り、木陰は憩いの場に。
トイレや駐車場も完備され、サイクリングやウォーキングの小休憩にぴったりです。
アスレチックも設置されているので、お子様も楽しめます。
 

このページのトップへ