English | Chinese | Taiwan | Korea
サイト内検索 :

成田弦まつり

今年で22回目を迎える「成田弦まつり」は、お不動様の御利益を再現し、そのご縁に感謝しつつ、さらにご利益をいただけるようお祝いするイベントで、「芸術の秋」である10月に「音楽を奉納」する「お祭り」として開催されます。

成田山新勝寺の開祖である寛朝大僧正は、雅楽に精通されていたと言われています。
また、ご本尊のお不動様が左手に持つ「索(なわ)」は楽器の「弦」の様にも見うけられます。

そこで、音楽にゆかりのある成田山新勝寺において、お不動様の「索」を「弦」になぞらえた「弦楽器演奏」による音楽を奉納するとともに、表参道に様々な弦の音色を響かせ、お客様に「弦浪漫」を堪能していただこうという祈りを「弦まつり」と銘打って、「歴史と伝統のまち・世界につながる成田」から、様々な弦楽器の演奏が発信されます。

当日一番の見どころは、何と言っても約130名の三味線奏者により10月22日(土)に行われる「大本山成田山新勝寺奉納津軽三味線大演奏会」です。
また、成田山参道に特設ステージを設けて、三味線を中心とした46団体による弦楽器のライブ演奏「大絃奏」では、22日(土)は津軽三味線中心の和の演奏を、23日(日)は弦楽器の演奏を中心にお楽しみいただけます。22日(土)に行われる若手奏者による白熱の発表会「けやぐ三味線バトル」も必見です。

更に、恒例となった「門前成田寄席」、「津軽三味線体験コーナー」や、商店会による「即売会」などのイベント、「成田のをどりパレード」など多彩な催しも行われます。

秋色に染まりつつある成田の爽やかな空気に包まれて、弦楽器の音色に耳を傾け、秋の味覚に舌鼓を打ち、成田山新勝寺で御利益を授かって、楽しい休日のひとときをお過ごしください。


開催日時 平成28年
10月22日(土) 10時30分~17時20分
10月23日(日) 10時30分~17時
※雨天時には、成田山信徒会館及び成田観光館に会場を変更し
 別プログラムによる演奏会が行われます。
開催場所 成田山新勝寺 表参道 及び 西参道
交通規制 日時: 10月22日(土)10時~18時(予定)
     10月23日(日)10時~17時30分(予定)
区間: JR成田駅前~成田山総門前 及び 薬師堂~幸町交差点前
お問合せ先 成田弦まつり実行委員会(成田商工会議所内) TEL:0476-22-2101
http://www.naritacci.or.jp/

成田弦まつり会場マップ マップ(PDFファイル)

ステージプログラム ステージプログラム(PDFファイル)


大本山成田山新勝寺奉納 津軽三味線大演奏会

弦まつり初日の特別イベントです。
成田山大本堂前に特設ステージを設け、総勢およそ130名による津軽三味線の大演奏会です。
迫力満点のライブをお楽しみください。

尚、着席にて観覧希望の方には、当日14時より成田山大本堂脇にて客席整理券を配布します。
整理券の配布は観客席分をもって終了となります。(先着順)

開催日時 平成28年10月22日(土)
16時~17時20分(予定)

※着席整理券は14時より本堂脇で配布します。
※雨天時は、中止となります。
開催場所 成田山新勝寺大本堂前

けやぐ三味線バトル

開催日時 平成28年10月22日(土)
11時45分~13時
「けやぐ」とは津軽地方の言葉で、「仲良し」という意味があります。

子供からシニアまで楽しく演奏。三味線の本場である青森県で行われる全国大会と同じ形式で行われる発表会ですので、成田に居ながらにして全国大会の雰囲気を味わっていただくことができます。
開催場所 成田山新勝寺総門前ステージ
(雨天時は成田山信徒会館)


成田山奉納 踊り継がれる成田のをどりパレード

弦まつり2日目の特別イベントです。
表参道入り口から総門までを着物姿の女性達が総勢250名で、踊りながら練り歩きます。

開催日時 平成28年10月23日(日)
11時40分~13時
開催場所 表参道入口~
  成田山新勝寺総門まで

※雨天時は、中止となります。

このページのトップへ