English | Chinese | Taiwan | Korea
サイト内検索 :

酒フェスティバル 2015 開催!

9月23日(祝・水)、成田山表参道の成田市第1駐車場にて、圏央道 大栄ジャンクション開通記念「酒フェスティバル 2015」が開催されます。

成田にお越しの皆様に、日本酒でのおもてなしを楽しんでいただくイベントです。
昨今、Cool Japanとして日本文化が世界から注目を集めています。
日本の食文化の象徴ともいえる日本酒も、また世界中から熱い関心が寄せられています。

豊かな自然の風物に恵まれた四季のある国、日本。
春は花見酒、夏は暑気払い。中秋の名月を浮かべた月見酒に、しんしんと降り積もる雪を愛でながらの雪見酒。
移ろいゆく自然を愛でながらお酒を楽しむ、贅沢な日本文化を築いてきました。

そして、杜氏のたゆまぬ努力によって造られた日本酒は、お料理の食材の味をより一層ひきたててくれます。
辛口・甘口・純米酒・本醸造酒・吟醸酒などなど、日本酒のテイストは多種多彩!
和食はもとより、フランス料理にイタリアン、中国料理にエスニックまで、日本酒はバラエティー豊かに、柔軟性を持って楽しめるお酒です。

海外では日本食ブームと共に日本酒が飲まれ始めており、日本酒の美味しさを知って本場で日本酒を飲んでみたいと考える外国人が増えてきています。

成田国際空港をご利用の外国人観光客も多い成田山表参道で、手軽に日本酒を楽しんでいただき、国際都市NARITAから日本文化の発信を目指します。

地元成田の地酒や東日本大震災被災地(福島)の地酒、更に!圏央道大栄インターチェンジ開通を記念し、圏央道沿線の地酒、合わせて8酒蔵8銘柄が、成田山表参道の会場に揃いぶみ!
チケット1枚(500円)で、そのうち5銘柄の日本酒を楽しんでいただくことができます。
この日のために特別に作られた「特製檜のミニ枡」も要チェック!

是非ともご来場になり、日本の伝統酒である美味しい地酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

酒フェスティバル 2015
開催日時 平成27年9月23日(祝・水) 11時~15時(雨天決行)
  (お酒がなくなり次第終了となります。)
開催場所 【試飲会場】
成田市第1駐車場(雨天決行)


こちらをクリックすると、画像を
拡大してご覧いただけます >>>
交通規制  11時~14時 JR成田駅~薬師堂
11時~16時 薬師堂~成田山門前(鍋店角)
主催 酒フェスティバル 2015「NARITAで利き酒」実行委員会
共催   一般社団法人成田青年会議所
後援 成田市観光協会
協賛 株式会社エコーパートナーズ
前売チケット販売 成田市観光案内所

成田観光館

滝沢本店「長命泉」

蔵元グルメ 鍋屋源五右衛門
お問合せ 成田市観光案内所 TEL 0476-24-3198
 (JR成田駅東口すぐ、8時30分~17時15分、年中無休)



このページのトップへ


酒フェス チケットをゲットしましょう

酒フェスティバル 2015をお楽しみいただくために、まずは1枚500円のチケットをお買い求めください。
酒フェス チケットで、おトクをゲット!
チケット1枚で11酒蔵11銘柄から、お好きな5杯を選んで飲める。(約30mlずつ)
協賛店でチケットを見せると、いろいろな特典が受けられる。
特製檜のミニ枡がついてくる。(先着500名様)
成田特産とミニおつまみプレゼント!

チケットは、成田市観光案内所、成田観光館、滝沢本店「長命泉」、蔵元グルメ鍋屋源五右衛門にて販売中です。
また、酒フェスティバル会場(成田市第1駐車場)にて、当日券も販売されます。

5杯では飲み足りない場合には、チケットをもう1枚お買い求めください。その際、飲み過ぎにはくれぐれもご注意くださいますようお願いします。

チケットについている引換券で、先着500名様に特製「檜のミニ枡」をお渡しします♪
引換えは、酒フェスティバル当日、メイン会場である、成田市第1駐車場にて行います。

尚、チケットをご購入になる前に、下記の注意事項をご一読のうえお買い求めくださいますようお願いします。
  • お酒は原則1銘柄につき1杯、計5杯のご提供となります。お好きな銘柄を5つお選びになり、スタッフにチケットをお渡しください。5杯飲むまで、チケットはなくさずにお持ちください。
  • チケット1枚につき、1名様のみ有効となります。
  • 未成年者、お車・バイク・自転車を運転する方、妊娠中や授乳期の方へのお酒の提供はいたしません。
  • 飲酒の量は、ご自身の体質や当日の体調に合わせて調整ください。
  • チケット購入後の変更・払い戻し等は一切できません。
  • チケットはいかなる事情(紛失・焼失・破損)があっても再発行いたしません。大切に保管してください。
  • 転売目的での購入は固くお断りいたします。
  • 会場にてチケット半券を檜のミニ枡と引き換えいたします。
  • お酒の提供や協賛店特典を受ける際は必ずチケットをお持ちください。
  • 各銘柄の提供は、なくなり次第終了とさせていただきます。
  • 特典を受けるとき 各協賛店でチケットをご提示ください。
    ・特典のご提供は各協賛店につき、チケット持参の1名様1回限り、当日限りとさせていただきます。
    ・特典には数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

このページのトップへ


日本酒11銘柄を飲みくらべ

成田及びその周辺には銘酒とされる地酒が豊富にあります。
上質な水、厳選された米、杜氏の確かな技術で造られた日本酒は、日本人だけでなく外国人も満足させてくれます。

今年は、圏央道大栄インターチェンジ開通を記念し、圏央道沿線の地酒も楽しめます。

圏央道神崎IC - 大栄JCT間が、平成27年6月7日に開通しました。
この区間の開通で、東関東自動車道と常磐自動車道がつながり、北関東から成田空港や千葉県内湾岸エリアや房総エリアへのアクセスが飛躍的に向上しました。

また、北関東や東北地方から成田空港に向かう物流車両は、都心を経由せずにアクセスが可能となり、物流のスピードアップが図れることとなります。

人、モノの流れを大きく変える圏央道沿線の銘酒が成田山表参道に集結!
「酒フェスティバル 2015」で楽しめる日本酒はこちら!

吉崎酒造 (よしざきしゅぞう) 千葉県君津市

城下町久留里で寛永元年創業といわれ、千葉県では最古の蔵である。かずさの名水「久留里の水」と厳選した酒米で造られる清酒「吉寿」大吟醸「月華」は多くの皆様に好評です。

【提供銘柄(予定)】 吉寿(きちじゅ)
http://kichiju-gekka.com/

寒菊銘醸 (かんきくめいじょう) 千葉県山武市

九十九里の穀倉地帯の中間に位置する当社は明治16年に創業。
以来120年からくちの地酒「寒菊」を醸造、近年は全国新酒鑑評会に連続金賞入賞。地元密着の酒造りを目標にしております。

【提供銘柄(予定)】 寒菊松尾自慢(かんきくまつおじまん)
http://www.kankiku.com/

梅一輪 (うめいちりん) 千葉県山武市

手作りの良さを活かした酒造りを心がけ、地域の食文化に貢献できるよう努力しております。

【提供銘柄(予定)】 梅一輪(うめいちりん)
http://www.umeichirin.com/

守屋酒造 (もりやしゅぞう) 千葉県山武市

創業明治26年。九十九里・蓮沼村にたたずむ酒蔵、守屋酒造。地酒と純米焼酎、その米本来の旨さをご堪能下さい。酒蔵見学、酒蔵での試飲、オリジナルラベルも承ります。

【提供銘柄(予定)】 舞桜(まいざくら)
http://moriya.moo.jp/

寺田本家 (てらだほんけ) 千葉県神崎町

自然に学ぶ酒造りをモットーに、無添加、無濾過、無農薬米の使用、昔造り(生酛 造り)にこだわりぬいた純米酒を醸しています。

【提供銘柄(予定)】 五人娘(ごにんむすめ)
http://www.teradahonke.co.jp/

石岡酒造 (いしおかしゅぞう) 茨城県石岡市

石岡酒造株式会社が所在する茨城県石岡市は「水郷之美冠天下」と謡われる霞ケ浦を東に、筑波山を西に望む常陸台地に有り、筑波山系の地下水や筑波山麓の良質米が大量にえられる事などから、古来より関東有数の銘醸地として知られています。茨城の象徴「筑波」の名を冠したを高級ブランド酒です。

【提供銘柄(予定)】 筑波(つくば)
http://www.ishiokashuzo.co.jp/

野村醸造 (のむらじょうぞう) 茨城県常総市

創業は明治30年で、土着系の酒蔵として百十余年になります。酒銘の由来は当地が千年の歴史ある結城つむぎの産地であり、紬美人といたしました。
酒質はやわ口で、すっきりと切れが良いのが特徴です。特に現代の肉や油っぽい料理との相性を考え、20年前より、生酛や山廃造りもはじめました。
ステーキをつまみに、生酒の生酛をぜひ味わってください。

【提供銘柄(予定)】 紬美人(つむぎびじん)
http://www.tsumugibijin.co.jp/

山中酒造 (やまなかしゅぞう) 茨城県常総市

一人娘の酒蔵は、東に筑波山、西に鬼怒川を望む、常総市(旧石下町)にあり、二百年以上続く古い蔵である。
一人娘は淡麗辛口、軟水仕込みの反骨の酒として常に風潮に左右される事なく造り続けられており、その骨身を削る苦心の末出来上がったお酒を、吾子にたとえ、思わず「一人娘」と名付けたと伝えられている。

【提供銘柄(予定)】 一人娘(ひとりむすめ)
http://www.hitorimusume.co.jp/

滝沢本店 (たきざわ ほんてん) 千葉県成田市

明治初期より成田の地で酒造りを行っています。蔵元の井戸水が大変おいしく良い水で長命延命霊力の水であると評判が立ったことから「長命泉」と名づけられました。

【提供銘柄(予定)】 長命泉(ちょうめいせん)
http://www.chomeisen.jp/

鍋店 (なべだな) 千葉県成田市

1689 年創業。310 年以上の伝統と永年に亘り培われた技術力を基に、メインブランドの「仁勇」・「不動」をお届けします。「酒・人・心」をモットーに全て社員による手造りで酒造りをしています。

【提供銘柄(予定)】 不動(ふどう)
http://www.nabedana.co.jp

鈴木酒造店(すずきしゅぞうてん) 福島県浪江町・現山形県長井市

福島県浪江町にあった酒蔵は、2011.3.11の震災で倒壊。津波で蔵のすべてを失いましたが、奇跡的にも試験場に預けた研究用の酵母が残っていたことで、山形県で酒造りの再開を果たしました。

【提供銘柄(予定)】 磐城壽(いわきことぶき)
長井蔵:山形県長井市四ツ谷1-2-21 TEL 0238-88-2224


このページのトップへ