English | Chinese | Taiwan | Korea
サイト内検索 :
成田四季彩祭

年間1,000万人以上の観光客が訪れる成田は、日本の空の表玄関である成田国際空港や、歴史が息づく成田山新勝寺、宗吾霊堂を始め大人からお子様、ご家族連れは勿論、若者のグループの皆様も楽しめる観光施設がたくさんあります。

そして成田の魅力のひとつといえば、四季を通じて開催される多彩なイベントです。

初春から初夏にかけて成田で行われるイベントをご紹介します。
四季折々の表情を見せる豊かな自然、郷土に伝わる祭りとイベントに出会う旅。
四季を通じての魅力にあふれる、おもてなしのまち成田に皆様お誘い合わせて是非お出かけ下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

成田の梅まつり 2月

四季折々の表情を持ち、深い趣のある庭園の成田山公園には、紅梅白梅あわせて約500本が植えられており、平均樹齢は70年を超え、苔むした古木が多く凛とした気品のある花は参詣客の目を楽しませてくれます。

成田の梅まつり期間中の2月18(土)~3月5日(日)の各土曜・日曜には、成田山公園平和大塔の下にある西洋庭園において、津軽三味線、箏・尺八、二胡等の演奏や甘酒のサービスが行われ、観光に訪れた皆様をおもてなしする他、観梅の投句コンテスト、成田四季彩祭写真コンテスト 成田の風景の作品募集も開催されます。

また、文殊の池上にある梅林では、表千家成田市茶道会による野点(自由参加。定員に達し次第受付終了・目安はお昼頃まで。)も開催され、ひとときの風流を楽しむことができます。


開催日時 平成29年2月18日(土)~3月5日(日)

期間中の各土曜・日曜にイベントを開催

10時~15時(雨天中止)
開催場所 成田山新勝寺成田山公園
お問合せ先 (一社)成田市観光協会
   TEL:0476-22-2102


平成28年「成田の梅まつりイベント写真館」

成田太鼓祭 4月

第29回目を迎える成田太鼓祭では、日本の民俗芸能の原点とも言える和太鼓の演奏が2日間にわたって盛大に開催されます。

関東を中心とする全国各地から集まった実力派の演奏者達が集結するこの太鼓祭は、日本屈指の太鼓の祭典として知られています。

陽春の大気を震わせ、身体の奥底に響き渡る太鼓の轟音、圧倒的な迫力で繰り広げられる競演を、是非ご堪能ください。

開催日時 平成29年4月15日(土) 10時~19時
     4月16日(日) 10時~17時
開催場所 成田山新勝寺境内
成田山表参道周辺
お問合せ先 成田太鼓祭実行委員会
事務局 成田観光館 TEL:0476-24-3232
公式サイトhttp://nrtm.jp
※見どころ情報※
【千願華太鼓】(両日10時~)
成田山大本堂前で800名以上の出演者による迫力ある演奏です。

【成田山千年夜舞台】(15日 17時~)
成田山大本堂前特設ステージで、幽玄な雰囲気の中での特別な演奏です。

【太鼓パレード】(16日 15時~)
表参道を個性溢れる太鼓チームや踊りチームが賑やかに練り歩きます。

この他、会場にあるステージをメインに関東を中心とする約50団体の太鼓チームが太鼓の演奏を披露するほか、筝・尺八なども披露されます。
また、表参道を所狭しと繰り広げられるゲリラライブや路上パフォーマンスも盛況で、太鼓の躍動感と共に街中が熱気に包まれます。

平成28年 成田太鼓祭イベント写真館

成田山平和大塔まつり奉納総踊り 5月

成田山平和大塔まつり奉納総踊りは、昭和59年4月の弘法大師1150年の御遠忌(ごおんき)にあたり、世界平和と万民の幸福を祈願して建立された「成田山平和大塔」の落慶を記念して始められました。

旧成田町7町の女人講をはじめ、約800人に及ぶ女性たちが、JR成田駅前から成田山新勝寺門前までの表参道及び大本堂、平和大塔前で踊りの奉納を行います。

開催日時 平成29年5月13日(土)
開催場所 成田山表参道
成田山新勝寺大本堂
成田山新勝寺平和大塔
お問合せ先 (一社)成田市観光協会
   TEL:0476-22-2102

平成28年 成田山平和大塔まつり奉納総踊り イベント写真館

宗吾霊堂 紫陽花まつり 6月

宗吾霊堂大本堂裏手に広がる境内には、在来アジサイをはじめ、ガクアジサイ、柏葉アジサイなど約7,000株のアジサイが植えられています。

梅雨の時期に私たちの目を楽しませてくれるアジサイの開花時期にあわせて6月には紫陽花まつりが開催され、期間中の各日曜には宗吾霊堂大本堂で箏・尺八や二胡の演奏、また大本坊ではお茶会(自由参加。定員に達し次第受付終了・目安は2時頃まで。)も開催されます。

開催日時 平成29年6月4日(日)~6月25日(日)
期間中の各日曜日にイベント開催
開催場所 宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)
お問合せ先 (一社)成田市観光協会
   TEL:0476-22-2102

平成28年 宗吾霊堂紫陽花まつり イベント写真館

成田祇園祭 7月

江戸時代から300年にも及ぶ歴史を誇る初夏の成田の風物詩。
成田祇園祭。

成田山周辺の町内から山車と屋台が繰り出し、表参道周辺を威勢良く引き回され、若者達の躍動で成田が熱く盛り上がる3日間の期間中には約40万人ものお客様で街中が熱気に包まれます。

またこの成田祇園祭とあわせて、成田山新勝寺では「成田山祇園会(ぎおんえ)」が開催されます。

開催日時 平成29年7月7日(金)・8日(土)・9日(日)
開催場所 成田山新勝寺及び周辺
お問合せ先 (一社)成田市観光協会
   TEL:0476-22-2102

平成28年 成田祇園祭 イベント写真館

成田山開運不動市

成田山開運不動市は、アンティークな品々やキャラクターグッズ、ガラス製品、人形など様々な品物が所狭しと並べられており、何回足を運んでも新しい発見がある骨董市です。

出店者とのコミュニケーションを楽しんだり、掘り出し物を探したり、思わぬお宝に巡りあえるかもしれません。

古民具や古陶磁、古書に古布など、あなただけの素敵なお宝を探してはいかがでしょうか。

開催日時 毎月28日 7時~16時
(ただし、1月はお休みします。)
開催場所 成田山新勝寺 門前広場(総門前)
協力 骨董企画楽市楽座
http://www.kotto-rakuichi.com/
お問合せ先 (一社)成田市観光協会
   TEL:0476-22-2102

成田山開運不動市について、詳しくはこちらをご覧ください。

成田四季彩祭写真コンテスト 成田の風景

私たちの街 成田には多くの美しい風景があります。

四季折々の表情を見せる豊かな自然、郷土に伝わる祭りとイベント、歴史を伝える名刹と門前の町並み、人々が行きかい賑わいにあふれる新しい街、そして人々の暮らし等々。

(一社)成田市観光協会では、こうした情景を収めた皆様の写真を四季ごとに募集しています。

さまざまな“成田のいま”を季節の風景として切り取った作品のご応募をお待ちしております。

成田四季彩祭写真コンテストについて、詳しくはこちらをご覧ください。

このページのトップへ