English | Chinese | Taiwan | Korea
サイト内検索 :
みどころ情報
成田国際空港

成田国際空港



 成田国際空港は、昭和53年5月に開港し、平成14年4月には2本目の滑走路の運用が開始され、さらに平成21年10月には2500mB滑走路の供用が開始されました。
 成田空港には毎日約300便以上が就航し、海外106都市(36カ国3地域)、国内17都市が結ばれています。(2015年冬ダイヤ)
 ご利用になるお客様の数は年間3600万人、貨物取扱量は年間199万トンで、日本を代表する空港となっています。平成25年には開港35周年を迎えました。

第1ターミナル
第1ターミナル
第2ターミナル
第2ターミナル
第3ターミナル
第3ターミナル

 空港の中に一歩足を踏み入れてみると、そこは毎日約10万人もの人が行き交う空の港。空港内に流れる搭乗アナウンスを聞くだけでわくわくしてきます。
 そんな空港も人気観光スポットのひとつとなっています。

見学デッキ
見学デッキ
 成田国際空港は、ご利用になる航空会社によって第1ターミナルビル・第2ターミナルビル・第3ターミナルビル(LCC)に分かれています。

 第1・第2ターミナルには見学デッキが設けられており、滑走路や飛行機の離着陸を自由に見ることが出来ます。特に第1ターミナルの見学デッキは滑走路全体が見渡せるようになっているので、より迫力ある場面を楽しめます。

 第3ターミナルについて詳しくはこちら
 夜には、滑走路に沿って飛行機の誘導灯などの光が輝き、昼とは全く雰囲気の違った夜景を見ることが出来ます。 滑走路の夜景
滑走路の夜景

 また、成田空港では買い物やお食事を楽しむことも出来ます。様々なお客様のニーズにあわせて、ファーストフードや和食、エスニックなどお好みのお店を探してみてはいかがですか?日本ならではのグッズも、国際空港だからこそズラリと勢揃いしていて、見るだけでもお楽しみいただけます。



 ご来場の際には、お車でも駐車場がございますし、電車でしたらJR及び京成電鉄をご利用いただけます。
 従来行われていたご入場の際の身分証明書の提示は、平成27年4月から不要となりましたので、どなたでも自由にロビー内にお入りいただけます。

スタジオ「Narita Airport Studio “SKY GATE”」  第1ターミナル5階には、親しみやすい空港づくりの一環として設けられたスタジオ「Narita Airport Studio “SKY GATE”」があります。毎週金曜日にラジオ局「bay fm」による「SKY GATE TRAVELLIN’ GROOVE!!」、「SKY GATE KISS&SMILE」が公開生放送されています。DJブースがガラス張りになっているため、普段ではなかなか見ることが出来ない放送の様子がご覧になれます。また、随時豪華ゲストをスタジオに招いてのトークもあります。

 空港をご利用になるお客様に季節を感じてもらおうと、空港内にはお正月や雛人形、兜飾り、お月見飾りなど季節ごとの飾り付けが施されています。

季節ごとの飾り付け 季節ごとの飾り付け

 毎年元旦には、航空機及び空港利用客の安全を祈願し、また国際交流の促進を図るために新春航空安全祈願祭が行われます。成田山新勝寺僧侶によって法楽が行われ、旅客ターミナルビルの出発ロビーでは日本のお正月の風習を味わってもらうため、琴による新春の曲の演奏や三里塚天神囃子による獅子舞が披露され、樽酒が振舞われます。 新春航空安全祈願祭
新春航空安全祈願祭の様子
アートギャラリー
NAAアートギャラリーの様子
 平成13年に第1ターミナル本館5階にオープンしたアートギャラリーは、千葉県に在住またはゆかりの有る方々の優れた作品など、空港をご利用のお客様や、県内の美術愛好家等の皆様に気軽に楽しんでもらうことを目的としています。

 また、出国審査後のエリアには国内最大級の免税ブランドモールが広がっています。
 第1ターミナル南ウィング3階には、“narita nakamise”が平成18年に、第2ターミナル本館3階には“ナリタ5番街”が平成19年にオープン。世界的に有名なブランド・ブティックをはじめ、品揃え豊かな免税店が並び、出発までの時間を楽しく快適に過ごすことが出来ます。

narita nakamise
narita nakamise
ナリタ5番街
ナリタ5番街


「成田山公園」へ ← 【みどころ情報】 → 「成田市さくらの山・空の駅さくら館」へ

このページのトップへ