テーマから探す

閉じる

成田国際空港

ここから本文です。

通過点ではない、毎日10万人が訪れる日本の表玄関

日本と世界をつなぐ表玄関として、1日に10万人もの人が行き交う成田国際空港。空港としての利便性はもちろん、人気のお土産品からアート、サブカルチャーまで、日本各地のさまざまな魅力が集合しているのが特徴です。空港でのショッピングやグルメも、旅の楽しみのひとつ。目的地への単なる通過点ではない、成田国際空港の魅力を紹介します。

LCC利用で広がる新たな旅のスタイル

LCCとは、Low Cost Carrier(ローコストキャリア)の略で、コストを抑えることで利用者に低価格の運賃でサービスを提供する航空会社のことです。国内線は、片道数千円という驚くほどの低価格で、長距離バスのような感覚で気軽に空の旅を楽しめるのが魅力です。成田国際空港では、平成27年にLCC専用の第3旅客ターミナルがオープンし、国内線の本格運航を開始。札幌、沖縄をはじめ、関西、九州方面の便数が飛躍的に増え、国内各地からのアクセスが向上しました。国際線もアジア路線を中心に人気の都市へ就航しています。家族揃っての帰省や、手軽なリゾート旅など、成田国際空港を利用したおトクな空の旅が、新たな旅のスタイルになっています。

※LCCは、航空券の変更手続きや手荷物の持ち込みなどに制約があるため、利用の際はホームページなどをよく確認するようにしましょう。

空港でふれるジャパンアート

成田国際空港の見どころのひとつに、日本の表玄関にふさわしい、日本の美を凝縮したアート作品群があります。ギャラリーでの作品展示のほか、ターミナル内のいたるところで、日本人作家による大小さまざまな作品を見ることができます。多くの人々でいつもにぎわう空港ですが、好きな作品の前で足をとめれば、周囲の慌ただしさから離れ、心安らぐひとときを過ごすことができます。

団体旅行の受け入れ体制も万全

成田国際空港では、修学旅行Cや学校訪問を含む教育旅行など、国内外からの団体旅行の受け入れも積極的に行っています。空港内には、集合場所などとして活用できる団体待合室もさまざまなタイプを用意しており、出発までの時間をストレスなく過ごすことができます。

「メイドインジャパン」が魅力のショッピング

成田国際空港では、修学旅行や学校訪問を含む教育旅行など、国内外からの団体旅行の受け入れも積極的に行っています。空港内には、集合場所などとして活用できる団体待合室もさまざまなタイプを用意しており、出発までの時間をストレスなく過ごすことができます。

  • 全国の人気みやげが勢揃い!

    老舗の銘菓や名産品、酒、伝統工芸品など、日本各地の名物や名産品が勢揃いしているのも成田国際空港ならでは。現地でなければ手に入りにくいお土産品の数々に、思わず目移りしてしまいます。

  • 充実のアニメ・キャラクターグッズ

    「ハローキティ」をはじめとしたサンリオキャラクターや、「ポケモン」などのアニメ、ゲーム、マンガのグッズが充実。世界中で人気のキャラクターが集合し、子どもも大人もわくわくする楽しいショップが揃っています。

多彩な空港グルメを満喫

成田国際空港は、グルメスポットも充実。滑走路が目の前に広がる景色自慢のカフェや、素材にこだわった本格和食店、世界各国の料理を気軽にいただけるレストランなどが揃っており、出発前や到着後にゆったりとした時間を過ごすことができます。

  • 空港ならではの景色を楽しむ至福のひととき

    搭乗前に、離着陸する飛行機や滑走路を眺めながら食事ができるのは、空港ならではの楽しみ。成田国際空港では、滑走路に面したおしゃれなカフェやバーでくつろぎのひとときが過ごせます。

  • こだわりの和食や各国料理がラインナップ

    「ニッポンの食」をテーマにしたフードコートや江戸前寿司店、「究極の銀シャリご飯」がいただける京都の人気店などの和食店をはじめ、フランスやイタリア、アジア各国のレストランが揃っており、気分によって選ぶことができます。

空港の撮影&ビューポイント

成田国際空港には、第1ターミナル5階に滑走路全体を見渡すことができる展望デッキと、第2ターミナル4階の2ヵ所に見学デッキがあり、誰でも自由に見学することができます。望遠鏡が設置されており、迫力ある飛行機の離着陸の様子を間近に見ることもできます。

成田国際空港の詳細情報

成田の魅力

成田山新勝寺

ご利益スポット&体験プログラム充実の成田詣へいざ!

成田国際空港

単なる通過点ではない、毎日10万人が訪れる日本の表玄関

成田山表参道

今も昔も参拝客でにぎわう成田山新勝寺・表参道

成田四季彩祭 イベント情報

成田は四季を通じて様々なイベントを開催しています

もっと見る