テーマから探す

閉じる

ここから本文です。

若者連組織について

山車の引き廻しの参加者は大別すると、役員、若者連、子供たちを含む一般参加者からなります。
役員とは、いわゆる町内のだんな衆であり、そろいの染め抜きの浴衣にたっつけ袴、草履がけ、頭にはパナマ帽姿が一般的です。
それぞれの町内には、祭典委員長と呼ばれるその祭りの責任者がおり、祭礼全般の指揮を執ります。

実際に山車を動かすのは、各町内で組織されている若者連です。

wakamonoren.jpg

若者頭を筆頭に、副頭、若者会計、連絡係、子供係など、町内によって多少の違いはあるものの若者頭の号令のもと、それぞれの役割を遂行し、山車の円滑な引き廻しを行います。

若者頭は山車引きの責任者であり、若衆や子供達の憧れの的です。

また、他町との山車のすれ違いや、運行の交渉役として、先鋒という役があります。先鋒は若者頭から権限を委譲されており、町内を代表して交渉事にあたる重要な役割を担います。

 以前若者頭など主だった役は地元住民、もしくはその出身者に限られていましたが、現在では他所からの参加者でも努力し、貢献が認められれば、その任につける町内も多いようです。

 

  • FEEL成田クーポン
  • 成田ギャラリー

成田四季彩祭
イベント情報

宗吾霊堂紫陽花まつり

6月2日(日曜日)~23日(日曜日)

成田祇園祭

7月5日(金曜日)~7日(日曜日)

「関東の山車人形展と成田祇園祭展」、「特別講演会及びシンポジウム」

6月1日(土曜日)~7月7日(日曜日)※月曜日休館
※前期と後期で展示替えあり

もっと見る