テーマから探す

閉じる

成田伝統芸能まつり

ここから本文です。

2018年09月15日 ~ 2018年09月16日

開催場所:成田山総門前広場及び成田山表参道、成田市文化芸術センター3階スカイタウンホール

 9月15日(土曜日)・16日(日曜日)に開催します、「第5回成田伝統芸能まつり」は予定どおり晴天プログラムで開催します。(9月15日7時15分現在)

当日の天候や進行により予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

 

成田山総門前広場及び成田山表参道、成田市文化芸術センター3階スカイタウンホールを会場として、「成田伝統芸能まつり」が9月15日(土曜日)、16日(日曜日)に開催されます。

成田市内をはじめ、県内外から伝統芸能団体が一堂に会し、多彩な祭りや踊り、獅子舞といった伝統芸能を披露します。
市内からは、約300年以上の伝統がある「成田祇園祭」や元禄時代から伝承される「おどり花見」などが出演します。

dento_6.jpgその地に行かなければ観ることの出来ない伝統芸能を、身近で観賞できる稀少な機会です。
本やテレビで知ることは出来ても、生で観ると迫力があり面白く、新しい発見もあることでしょう。
ぜひ目の前で実物を鑑賞していただき、各地の伝統芸能のすばらしさをご堪能ください。

そのほか、観光PRコーナーや、江戸の遊び体験コーナーなども設けられ、大人もお子様も楽しめる内容となっています。

また、16日には江戸時代に初代市川團十郎が成田山のお不動様にちなんだ歌舞伎を演じ、成田山の御利益が知れ渡ったことから流行した成田詣にあやかり「ご当地キャラ成田詣」も同時開催され、全国各地のキャラクターが集まります。

成田伝統芸能まつり 概要

開催日時

平成30年9月15日(土曜日)・16日(日曜日)

開催場所 成田山総門前広場及び成田山表参道(5つのステージと、2つのブースを設けます。)

成田市文化芸術センター3階スカイタウンホール

 

交通規制 9月15日(土曜日)10時から21時まで
9月16日(日曜日)10時から17時まで
区間:JR成田駅前~成田山総門前及び薬師堂~幸町交差点前
チラシ
スケジュール

 

成田伝統芸能まつり スケジュール(PDF:4,780KB)

 

↓↓↓ 雨の場合はこちら ↓↓↓

成田伝統芸能まつり 雨天スケジュール(PDF:139KB)

お問合せ 成田伝統芸能まつり実行委員会(成田市観光プロモーション課内)
TEL:0476-20-1540

 

伝統芸能ステージ

dento_3.jpg伝統芸能とは、その地で暮らす人々の日々の暮らしの中で生まれ育まれてきた芸能といえるでしょう。
地域によって特色のある芸能が楽しめます。

華やかな舞いであったり、神への奉納芸能であったり、それぞれの地域で伝承してきた芸能の競演が披露されます。

地域の芸能として、後世に伝えようとする人達の努力によって今日まで脈々と受け継がれてきた、各地域の伝統芸能に触れ、風雅なひとときをお過ごしください。

 

阿波おどり(徳島県)

仙台すずめ踊り(宮城県)

さんさ踊り(岩手県)

秋田竿燈まつり(秋田県)

20180818dentogeno_yamaga.jpg

[初参加] 山鹿灯籠踊り(熊本県)

20180818dentogeno_gujo.jpg

[初参加] 郡上おどり(岐阜県)

伝統芸能パレード

伝統芸能チームが華やかに練り歩きます。

開催日時 9月15日(土曜日)16時から(パレード終了は17時30分頃を予定しています)
開催場所 成田山表参道の一部区間(ANAあおぞら花崎町ステージから、なごみの米屋薬師堂前ステージまで)

 

dento_4.jpg

 

dento_5.jpg

 

ページの先頭へ戻る

 

山車・屋台 引廻しと展示

300年以上の歴史を持つ成田祇園祭。

成田山新勝寺の御輿と豪華絢爛な山車、屋台10台が賑やかなお囃子の音色や威勢のよいかけ声と共に成田山へ続く参道を中心に巡行します。

成田祇園祭の特徴は、お囃子にあり!
江戸の祭りで奏でられる神田囃子と、千葉県の佐原(香取市)の祭りで奏でられる佐原囃子の両方が演奏されます。
ひとつの祭りに異なる囃子が演奏されるのは全国的にも非常に珍しいということであり、日本三大囃子のうちの神田囃子と佐原囃子の音色を一度に楽しめるのも成田祇園祭ならではといえるでしょう。

神田囃子と佐原囃子は、楽器の編成や曲調が異なるので、聞けばすぐに違いが分かるはずです。
坂を駆け上がる時は威勢よく、下る時はゆったりと、山車の運行に合わせた曲目が演奏され、祭りに華をそえます。山車がすれ違うときに繰り広げられるお囃子の競演も面白いですよ!

hana.jpg

「お祭りが終わったその日から、来年のお祭りの日までの日数を数えて待つ」なんて言われているほど、成田の人達はお祭り好き。
山車・屋台を出す町内の人たちにとって祭りは生きる張り合いで、心のよりどころになっています。
成田には昔ながらの風景を残した素晴らしい街並みがありますが、風景だけでなく、人々の中にもしっかりと歴史や文化が受け継がれているのです。

開催日時

9月15日(土曜日)11時から16時まで、17時30分から20時まで

9月16日(日曜日)11時から16時まで

開催場所 成田山表参道

 

ページの先頭へ戻る

 

ゆかたの無料着付け・貸出

9月15日(土曜日)のみ、ゆかたをお持ちの方に、無料で着付けをいたします。また、貸し出しも行っておりますので、この機会にぜひ、ゆかたを着て伝統芸能鑑賞・表参道散策を楽しみませんか?

実施日時 9月15日(土曜日)14時から17時まで(返却は20時30分まで)
場所 成田観光館(成田市仲町383-1)
申込方法

事前に成田市観光プロモーション課(TEL:0476-20-1540)までお申込みください。
※当日受付は直接観光館(0476-24-3232)へ

貸出内容 ゆかた、帯、草履、腰紐
※その他肌着などはご自身でご用意ください。また、サイズ・数には限りがありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る

  

ご当地キャラ成田詣(16日のみ)

成田のご当地キャラはゆるキャラグランプリ2017で見事1位を獲得した、うなりくん。
うなりくんをはじめ、全国津々浦々、その地域の名物やグルメをモチーフにした見ていると思わずニッコリ微笑みたくなる、ゆる~いフォルムのキャラクター達は、お子様はもちろん大人の皆さんも、思わず「カワイイ♪」と口にしてしまうのほど人気者です。

そんなご当地キャラ達が、成田に集合します!
「ご当地キャラ成田詣」には、うなりくんをはじめとして、そのおともだちのキャラクター達がたくさん登場します。

 

今年は「ご当地キャラ成田詣 ~門前町 de キャラフェス~」と題し、全国各地から新しいキャラクターが遊びに来ます!
ご家族ご一緒に、またはお友達を誘って、キャラクター達とステキなひとときを過ごしてはいかがでしょうか。

詳細については、随時更新しますのでお楽しみに!

ご当地キャラお参りイベント

沢山のキャラクター達が成田山新勝寺前で参拝を行います。

開催日時

9月16日(日曜日)10時から10時15分まで

開催場所 成田山新勝寺大本堂前

ページの先頭へ戻る

ご当地キャラステージ

ご当地キャラによる地元のPR、キャラクタグッズの販売を行います。

開催日時

9月16日(日曜日)11時から16時まで

開催場所 ANAあおぞら花崎町ステージ
スケジュール ご当地キャラステージ スケジュール(PDF:212KB)

ページの先頭へ戻る

 

参加ご当地キャラ紹介(予定)

イベント参加のご当地キャラは、変更になる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

画像をクリックすると、ご当地キャラのホームページやTwitterやブログを見ることが出来ます。
お気に入りのキャラの情報をチェックしてみて下さい。

うなりくん
(外部サイトへリンク)

出身地

成田市

うなりくん

ぼくの名前は成田名物うなぎの「う」となりたの「なり」でうなりくん。体はうなぎと飛行機で出来ているんだ。ナリタシトクベツカンコータイシとして、大好きな成田を熱烈PR中。みんな、成田をいっぱいたのしんでね☆うな。

チーバくん
(外部サイトへリンク)

出身地

千葉県

チーバくん

千葉県に住む不思議ないきもの。好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦するのが大好き。未知のものに立ち向かうときほど勇気と情熱がわき、からだが赤く輝く。食いしん坊でいたずら好きな面も。

ふっくらたまこ

出身地

多古町

ふっくらたまこ

「ふっくらたまこ」さんは、みんなに愛されるお米の妖精です。米づくり農家の夫と子どもがいる新米かあさんで、多古町で生まれ育ちました。癒し系の「ふっくらたまこ」さんは、その名のとおりふっくらしていて、人なつっこい性格です。また、食べることが何より大好きで、大好物は、もちろん多古米!特にヤマトイモのとろろごはんと、お寿司には目がないんです。そんな「ふっくらたまこ」さんに会いにぜひ多古町に遊びにきてくださいね!

にゃんごすたー

出身地

木立のりんご畑

にゃんごすたー

にゃんごすたーはもとは林檎農園を営むおうちで飼われていた白猫・シロ。白猫は寿命を迎え、その遺灰は林檎畑に埋葬されると、数年後、ある老木に真っ赤な実が実りました。 実は日に日に大きくなり、ある日木からころりと落ちました。その林檎は落果してからも成長を続け、徐々に猫の形に…。それがにゃんごすたーの誕生です。 “白猫”時代の記憶も戻り、立派に成長してから飼い主のもとを訪れたものの、姿が変わってしまったため、全く分かってもらえません。 飼い主さんに分かってもらうため、白猫に戻りたいにゃんごすたー。すると、白猫に戻る方法があることを、林檎の老木から教えてもらいます。 その方法は、日本中の子供たちを楽しませパワーを蓄えてから、ハリウッドの名所の丘に行き力を開放する事。(しかしながら、これは老木のおじいちゃんは入れ歯だったための聞き間違いで、白猫に戻れず別な進化を遂げる。本当の場所はラスベガスと後に判明。) 海外へ行く方法を模索しながら、保育園、幼稚園、老人ホーム、地域のイベント等をめぐるにゃんごすたー。 そんなある日、飼い主さんの趣味のドラム(飼い主さんはドラム歴17年)を見て、渡米する方法の一つとして思いついたのがロックスターとなって向かうという方法でした。 ロックスターになって白猫に戻る…!その思いと努力が実を結び、超絶ドラマーとなったにゃんごすたーは青森を拠点に、日本全国を駆け巡ります。大好きな飼い主さんと、白猫・シロとして再び出逢うために…!

たかたのゆめちゃん
(外部サイトへリンク)

出身地

NPO法人 陸前高田市支援連絡協議会 Aid TAKATA

たかたのゆめちゃん

陸前高田市ゆめ大使☆こども応援団長たかたのゆめちゃんだよっ!市の花椿のバッグに夢や幸せをいっぱい詰めて成田市へぴゅーんするねっ♪うなりくんや成田のみんなに会えるのが楽しみ♪

がくとくんバンド(がくとくん、おんぷちゃん、スーパー環太郎)
(外部サイトへリンク)

出身地

福島県郡山市

がくとくんバンド(がくとくん、おんぷちゃん、スーパー環太郎)

がくとくんバンドは、音楽のまち「楽都郡山」をさらに盛り上げるべく生まれたご当地キャラバンド!かわいらしい姿に似合わず、本格的な演奏を披露する「意外性」も魅力です。デビュー曲「羽ばたけ!がくとくん」でCDデビュー。本格的過ぎるミュージックビデオも公開中です!郡山市イメージキャラクター「がくとくん」がベース、がくとくんの妹「おんぷちゃん」がキーボード、郡山市環境キャラクターの「スーパー環太郎」がドラムを演奏します。

さのまる
(外部サイトへリンク)

出身地

栃木県佐野市

さのまる

佐野らーめんのお椀の笠をかぶり、腰にはいもフライの剣を差した佐野の城下町に住むお侍さん。前髪は麺で出来ているよ。 性格はやんちゃで食いしん坊。佐野の食べ物が大好きで、成田のうなぎもたくさん食べたいな。 世界に佐野の魅力をアピールするため、お椀型の笠には雷文模様の代わりに、外国の方にもわかるローマ字表記の「SANO」が書かれているよ。

稲敷いなのすけ
(外部サイトへリンク)

出身地

茨城県稲敷市

稲敷いなのすけ

茨城県稲敷市の豊かな自然から生まれた、犬の姿を借りた妖精の男の子。昨年の、ゆるキャラグランプリ2017では、皆さんの応援のおかげで、茨城県で1位、全国では5位になりました!チャームポイントは、かぼちゃの帽子と稲穂のような耳です。好きなことは、お散歩!いろんな人と出会えるし、発見もたくさんできるのが嬉しいみたい。稲敷市は霞ヶ浦という湖に接してますが…いなのすけ、泳ぐのは苦手です。

ふっかちゃん
(外部サイトへリンク)

出身地

埼玉県深谷市

ふっかちゃん

深谷市イメージキャラクターふっかちゃんは、名産「深谷ねぎ」のしなやかで豪快な角と、市の花「チューリップ」のボタンがチャームポイント!とてもカワイイ、あま~いマスクで全国のファンの心を魅了ちぅ♪ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどで深谷の魅力を発信しているので、ぜひチェックしてね!誕生日は平成22年6月28日(でも歳はとらないよ)♪好物は深谷牛、武州和牛、煮ぼうとう、味来(スイートコーン)が大好物!

くもっくる
(外部サイトへリンク)

出身地

渋谷Flowerプロジェクト

くもっくる

「渋谷Flowerプロジェクト」(シブハナ)の「くもっくる」だよ♪ 渋谷をお花でいっぱいにして、ゴミのポイ捨てのないステキな街にしよーね♡

ちょうせい豆乳くん

出身地

日本豆乳協会(非公式)

ちょうせい豆乳くん

本名はトリンドルたかし。6年くらい前に豆乳星からやってきて、紆余曲折あり現在は秋葉原に生息中。バイトしてたカフェが潰れ、ハンバーグ屋さんに転職。趣味はババ抜き、特技は二段階右折(AT限定)。生き別れた両親を探しています。手がかり情報待ってます。

あゆコロちゃん
(外部サイトへリンク)

出身地

神奈川県厚木市

あゆコロちゃん

ボクはあつぎの名産「アユ」と「厚木シロコロ・ホルモン」のブタがモチーフになってるんだ~!花火やサツキの花、温泉などあつぎの魅力いっぱいの手作りハッピはボクの一番のお気に入り!「あつぎシティセールス大使」として、あつぎの魅力を全国に発信するため、毎日頑張ってるから、みんな応援してね~(^@^)丿

うなぎいもの「うなも」

出身地

うなぎいも協同組合

うなぎいもの「うなも」

浜松新名物「うなぎいも」!うなぎをさばいて捨ててしまう部分を肥料にし、栽培したさつまいもが「うなぎいも」。そのうなぎいも畑から生まれた奇妙な生き物の”うなも”は、今日もうなぎいも王国カフェでなもなもとPRをしています。

タボくん
(外部サイトへリンク)

出身地

株式会社ディーゼルコーポレーション

タボくん

滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト 西川貴教(T.M.Revolution)をモチーフに誕生。毎年9月、琵琶湖岸で開催される大型野外音楽フェスティバル「イナズマロック フェス」の公式キャラクターを務めている。 2010年に初めて実施された全国のゆるキャラ(R)人気ナンバーワンを決める「ゆるキャラ(R)グランプリ」携帯投票部門にて、第一位を獲得。キャラクター名の由来は、西川貴教の幼少期の愛称「ター坊」から。

とっくりん
(外部サイトへリンク)

出身地

とっくりん応援隊

とっくりん

2013年徳島県にうまれ徳島県に育ち徳島愛を伝え徳島に利をもたらしたい。非公式にしかできない方法で活動しております喋る 歌う 一度会えば忘れられない強烈なキャラと思ってます。

みきゃん
(外部サイトへリンク)

出身地

愛媛県

みきゃん

「みきゃん」は愛媛の様々な魅力をPRするため、2011年11月11日、ワンワンワンワンの日に誕生しました。みかんの葉っぱの耳、みかんの花の尻尾、ハート型のお鼻がチャームポイントのとっても愛媛らしいキャラクターです。名前の由来は、みかんの「み」と、子犬の鳴き声「きゃん」を合わせた名前で、「きゃん」には英語の「CAN」…できるの意味もあり、いろんなことにチャレンジしていく前向きな気持ちが込められています。

くまモン
(外部サイトへリンク)

出身地

熊本県

くまモン

2011年3月の九州新幹線全線開業をきっかけに生まれたんだモン。ボクの仕事は、身近にあるサプライズ&ハッピーを見つけて、全国のみんなに知ってもらうこと。熊本だけでなく関西や関東にも出張して、熊本のおいしいものや大自然を熱烈アピール中!知事から熊本県の営業部長兼しあわせ部長に抜擢されて、ますますはりきってるんだモン。ボクが大好きな熊本のことを、みんなにもっともっと知ってほしいから、これからもどんどん会いに行くモン!魅力いっぱいの熊本とボクのことを、これからもよろしくま! ※その他プロフィールについては、画像のリンク先をご参照ください。

みやざき犬 かぁくん
(外部サイトへリンク)

出身地

宮崎県

みやざき犬 かぁくん

~みやざき犬について~
宮崎県シンボルキャラクター「みやざき犬」は、宮崎の特産品やゆかりのかぶりもの(日向夏・フェニックス・地鶏)をかぶって宮崎のPRを頑張っている3匹のわんこ(ひぃくん、むぅちゃん、かぁくん)です。
~かぁくんについて~
「かぁくん」は、地鶏のかぶりものをかぶっており、性格はおおらかでくいしんぼう、自由でマイペースなわんこです。おいしい宮崎が大好き。

園くん

出身地

台湾桃園市

園くん

僕は2015年12月28日生まれの園君、今年で3歳です。明るい山羊座で双子の妹桃ちゃんがいるよ。野球が大好き、ギュッとハグするのも好き!桃園の熱血サル、桃園最強の園君です!

ページの先頭へ戻る

成田の魅力

成田山新勝寺

ご利益スポット&体験プログラム充実の成田詣へいざ!

成田国際空港

単なる通過点ではない、毎日10万人が訪れる日本の表玄関

成田山表参道

今も昔も参拝客でにぎわう成田山新勝寺・表参道

成田四季彩祭 イベント情報

成田は四季を通じて様々なイベントを開催しています

もっと見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。