テーマから探す

閉じる

ここから本文です。

第1回歌舞伎講座『歌舞伎ができるまで』がスカイタウン成田にて開催されます

概要

歌舞伎十八番復活の脚本を担当した、松岡亮氏をお招きし、歌舞伎の魅力や面白さを解説します。

講師

松岡 亮マツオカ リョウ

松竹株式会社演劇製作部芸文室 所属
歌舞伎脚本の執筆、補綴に従事。
上演の途絶えていた、歌舞伎十八番の復活にあたり、『蛇柳』『嫐』の脚本を担当したほか、『関羽』『鎌髭』『景清』『解脱』を通し狂言として構成した『壽三升景清』の脚本で、優れた新作歌舞伎に与えられる第43回大谷竹次郎賞を受賞。
また、新歌舞伎十八番のひとつである、『鎌倉八幡宮静の法楽舞』の脚本も担当。
このほかに、現在、NHKワールドJAPANで放送中の海外向けの歌舞伎紹介番組「KABUKI KOOL」の監修を担当している。 

日時

2019年6月22日(土曜日)
13:30から15:00まで(開場は13:00から)

会場

〒286-0033 千葉県成田市花崎町828-11 スカイタウン成田3階
成田市文化芸術センター スカイタウンホール(外部サイトへリンク)

定員

200名(事前申込制・先着順)

チラシPDF

第1回歌舞伎講座チラシ(PDF:566KB)

申込方法

2019年5月20日(月曜日)から受付開始。

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 住所
  3. 電話番号

以上の3項目を成田市役所観光プロモーション課までメールkanpro@city.narita.chiba.jp)または電話(0476-20-1540)にてお知らせいただき、お申し込み下さい。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。