テーマから探す

閉じる

ここから本文です。

成田山開基1080年祭とは

10年に一度の御開帳

大塔婆御手綱拝掌

成田山の開基から1080年目を迎え、2018年4月28日から5月28日までの間、10年に一度の御開帳を奉修します。
期間中には、成田山新勝寺にて御開帳特別大護摩札を授与いただける「特別大護摩供」や、13メートルの大塔婆に結ばれた御手綱を握ってお不動さまのご利益をいただく「大塔婆御手綱拝掌」など、様々な行事が行われます。

参道も祝賀ムードに

参道も祝賀ムードに

記念すべき10年に一度の御開帳に、参道の街全体が祝賀ムードに沸きます。成田山開基1080年祭を祝うためのタペストリーを掲示し、賑やかに参道を彩っています。
期間中は参道の街なかでも御練り提灯行列など様々なイベントを見ることができます。